2010年04月01日

<雲仙火砕流>焼けたカメラ、記念館で公開(毎日新聞)

 1991年6月3日に発生し、43人の犠牲者を出した長崎県雲仙・普賢岳の大火砕流で、当時被災した報道関係者のものとみられるカメラ1台が同県島原市で見つかり、国土交通省雲仙復興事務所が26日、同市の雲仙岳災害記念館無料ゾーンで公開を始めた。

 カメラはニコン製の一眼レフFM2。レンズ部分がなく、高温で焼けた跡があり、一部は腐食している。製造番号は「7222463」。

 昨年7月3日に島原市北上木場町の砂防工事現場で作業員が見つけた。災害当時多くの報道陣が取材していた通称「定点」の近くだった。火砕流で犠牲になった報道関係者は16人いるが、所有者は不明。雲仙復興事務所はカメラの所有者、遺族が見つかるまで、カメラと一緒に見つかった無線機、バッグと共に展示を決めた。

 カメラは、土中の毎日新聞社の車の中にあった。取材中に火砕流に遭い死亡した毎日新聞写真部員、石津勉さん(当時33歳)が被災現場で使用していたカメラと同機種。毎日新聞は、発見されたカメラと、石津さんのカメラの製造番号を照合しようとしたが、毎日新聞側の記録が更新されていたため、石津さんのものと確認できなかった。【古賀亮至】

代理処罰を期待 警察庁 中国製ギョーザ中毒事件(産経新聞)
放射性物質の分析装置に焦げ跡=環境、人体に影響なし−茨城(時事通信)
【あれから、15年 警察庁長官銃撃事件】(下)浮上したもう一人の男(産経新聞)
ボイルさん、武道館で「翼をください」熱唱へ(読売新聞)
築地市場の移転関連予算、予算特別委で可決(読売新聞)
posted by ヒゴ クニオ at 17:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

亀井郵政改革相 郵貯限度額「修正せず」 郵政非正規社員と交流(産経新聞)

 亀井静香郵政改革担当相は27日、ゆうちょ銀行の貯金預入額の引き上げなどについて「鳩山首相も了承した」と述べ、修正に否定的な考えを示した。同日、大阪で開かれた日本郵政グループ非正規社員との意見交換会後、報道陣からの質問に答えた。

 意見交換会に出席したのは亀井氏をはじめ、国民新党の吉村剛太郎副代表、自見庄三郎幹事長ら5人。また、非正規社員約30人のほか、日本郵政グループの経営陣らも出席した。

 亀井氏は「郵政民営化を行えば日本が良くなるといううたい文句に国民はだまされた」と訴え、「労働条件や将来へ向けての希望など、皆さんの立場から遠慮なく意見を言ってほしい」と挨拶した。意見交換は約1時間半行われ、雇用条件に関する具体的な要望などについて意見が出された。

 一方、野田佳彦財務副大臣は同日、テレビ東京の番組で、亀井氏が日本郵政グループ会社間取引の消費税免除を検討していることに対し「一つ特例措置を認めたらほかのいろんな取引に影響するから絶対にあり得ない」と述べ、課税の公平性の観点から受け入れられないとあらためて強調した。

<シー・シェパード>監視船が下関入港 水産庁が調査(毎日新聞)
「せんとくんカプチーノ」登場=奈良〔地域〕(時事通信)
雇用保険法改正案、衆院通過(時事通信)
日中韓「今まで以上に良好に」=東アジア共同体の意義強調−鳩山首相(時事通信)
「一緒に歌おう」カラオケ部屋侵入、強姦未遂で男逮捕(産経新聞)
posted by ヒゴ クニオ at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。